葵コンサルタント

コーポレートガバナンス

当社は、社会に貢献し続ける会社として自社のコーポレートガバナンスの強化に努めるとともに、時代の変化に迅速に対応した事業経営により、お客様の信頼に応えるべく企業の価値向上に取り組んでいます。

 コンプライアンス


当社は、人間性の尊重と倫理観に基づく誠実な対応を経営方針の基本とし、社会資本整備においてお客様や市民との信頼関係を築き、多様なニーズに的確に応え、地域社会に貢献してまいりました。 社員は常に技術研鑽に努め、知識と能力の向上を図り、優れた成果によって信頼の定着と拡大を図り、高度技術者集団として総合的な建設コンサルタントを目指しています。 いま、企業は社会的責任(CSR)の観点から、法律の遵守、人間性の尊重、経済と社会の調和、環境問題への取組みなど“人間性”と“社会性”を重視した配慮が必要であり、これらによってはじめて真の意味での「健全な企業活動」が可能になると考えています。 社員全員がコンプライアンスと企業倫理遵守の必要性・重要性を理解し、社会との調和を図るとともに具体的責任を果たす専門技術者として企業行動規範を定めます。

2018年 9月
葵コンサルタント株式会社
代表取締役     中 川 惠 子  

        

情報セキュリティ   >

        

個人情報保護方針   >


企業行動規範

 企業行動規範


1.健全な企業活動


【法令の遵守】

私たちは企業経営にかかわる法令を遵守し、公明正大な企業活動を展開します。


【自由な競争とお客様の信頼獲得】

私たちは公正で自由な競争のもと、社会のニーズにかなったサービスを迅速に提供し、お客様の信頼を獲得します。


【技術水準の維持・向上】

私たちは常に専門技術と品質確保・向上に努め、高度な技術者集団として社会に貢献します。


【政治・行政との関係】

私たちは政治・行政と健全かつ透明な関係を維持します。


【 反社会勢力への対処】

私たちは社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体との関係を一切持ちません。


【中立・独立性の堅持】

私たちは建設コンサルタントとして中立・独立性を堅持し、これを阻害するような建設関連業者等との利害関係を一切持ちません。


【協力会社との信頼関係】

私たちは協力会社と公正な契約を締結するとともに、互いの立場を尊重し、信頼関係を保持します。


【適切な情報管理】

私たちは企業活動にともない知り得たお客様および個人の機密情報を適正に管理し、漏洩防止と知的財産権の保全に万全を期します。



2.社会との調和


【社会との良好な関係の構築】

私たちは「企業市民」として、法令順守と説明責任を果たし、社会貢献の推進により、お客様や地域社会との良好な関係の維持構築に努めます。

また、文化や慣習を尊重し、国と地域の発展に努めます。



3.人間性の尊重


【差別の禁止】

私たちは人権を尊重し、差別行為やハラスメントを許しません。


【健全な職場環境の整備と個の尊重】

私たちは健康的で安全な働きやすい職場環境を確保するとともに、一人ひとりの人格と個性を尊重します。



4.地球環境の保全


【環境問題への取り組み】

私たちは環境問題が企業活動において重要な要件であることを認識し、地球環境への負荷を低減し、持続可能な社会づくりに貢献します。



5.経営者の責務


【経営者の姿勢】

経営者は本規範の実行が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、教育と啓発を推進し企業倫理の徹底を図ります。


【再発防止と厳正な処分】

経営者は本規範に沿わない事態が発生したときは、自らが問題解決にあたる姿勢を表明し、原因究明と再発防止に努めます。

また、迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にし、自らを含め社員について就業規則に基づき厳正な処分を行います。



情報セキュリティ ・ 個人情報保護方針